Youtuber

はじめしゃちょーの3億円の豪邸トラブルまとめ!元不動産業者はここが気になる

はじめしゃちょーが静岡県に3億円の豪邸を購入したことで度々豪邸でのトラブルが話題となっていますね。

そんなはじめしゃちょーの3億円の豪邸トラブルをまとめました。

はじめしゃちょーの3億円の豪邸トラブルまとめ!

はじめしゃちょーは家を購入してから豪邸のトラブルに巻き込まれています。

はじめしゃちょーが明らかにした豪邸トラブルをまとめてみました。

トラブル1:高額な光熱費

はじめしゃちょーによると、2月のガス代が21万円だったことを明かしています。

豪邸あるあるなんでしょうが、高いですね。

公表されていませんが、これに付け加え、水道代や電気代もあるので維持費30万円程度はかかっているのかもしれません。

トラブル2:小学生が豪邸に来訪

2022年2月23日にはじめしゃちょーの家に小学生が突撃してきた様子を公開しています。

住所は非公開なものの、看板がありますからね。

突撃訪問されても仕方ないでしょうし、はじめしゃちょー側からすると、いいネタがやってきたくらいにしか思っていない可能性もありますよね。

その後も代引きで郵便物が届く

その後も動画内で代引きで使用済みのパンツと思われるものが送られてきたりしたと報告しています。

中学生が体育座りで待機

2022年8月24日に公開した「【公式】遊戯配信 ROOTS」で3億円の自宅はセキュリティが万全だとする一方で、駐車場のはじめしゃちょーの車の前で体育座りして待ち伏せされたことを明らかにしています。

「駐車場があるんですけど。一人の中学生の男の子が、僕の車の前で体育座りしていて。待ちぶせしているのか…」と、困惑したことを明かしていた。

引用元:スポニチ

トラブル3:インターネットが繋がらなくなる

2022年4月8日にはじめしゃちょーはインターネット回線が繋がらなくなったと報告しています。

故障したエレベーターの修理やセキュリティーの強化の工事を行っていたため、その工事の過程で光回線を損傷させたことが原因であったそうです。

結局、賃貸契約し続けてきた東京へ一時避難することになりました。

トラブル4:暑すぎる

2022年7月3日には家の中にエアコンがない部屋が多数あって、命に関わりそうなくらいやばいと訴えていました。

動画を見る限り、秘密の小部屋にはついていなさそうですよね。

ましてコンクリートの打ちっぱなしで、豪邸の周りを遮るものはなにもないので、酷暑の中生活するのは大変そうです。

トラブル5:虫が多い

2022年7月9日の動画で虫が多いというトラブルを、豪邸を管理しているだいちぃさんが報告しました。

これは本当にどうしようもない問題ですよね。

私もちょっと緑の多いところに住んだことがあるのですが、家の隙間からすごい数のシロアリが入ってきたり、締め切ってても虫が入ってくるので虫嫌いな人には難しい問題ですね。

トラブル6:不審者が来訪(再)

2022年8月23日に監視カメラに怪しい女性が写っていたということを報告しています。

女性は無理やり玄関のドアを開けようとしていて、家の裏手にも回ったそうです。

はじめしゃちょーはその日は豪邸にはおらず、20分後には警察が来て連行されたとのことです。

小学生が来訪するとかだったらなんとなく分かるのですが、この女性はストーカーかなんかなのでしょうかね?

いずれにしても監視カメラと警備が万全ではあるようです。

元不動産業者ははじめしゃちょーの豪邸のここが気になる

はじめしゃちょーの豪邸はトラブルに巻き込まれて、「豪邸を持つのは大変だなぁ」と思う方も多いと思います。

元不動産業者勤務の私からすると、はじめしゃちょーが前のオーナーから言われた「はじめしゃちょーに買ってもらえてよかった」という発言が引っかかっています。

はじめしゃちょーは前オーナーに騙されたのでは?

という疑惑です。

はじめしゃちょーが豪邸トラブルで5つのトラブルを挙げていますが、そのうちの4つは建物そのものに起因するものです。

  1. 高額な光熱費
  2. 小学生が豪邸に来訪
  3. インターネットがつながらない
  4. 暑すぎる
  5. 虫が多すぎる

トラブル3つ目の「インターネットがつながらない」というのは、エレベーターの改修工事を行なったがために起こったトラブルですが、つまり故障中のエレベーター付きの物件を購入したとも言えるわけです。

エレベーターがどこまで故障していたのかにもよりますが、コノイエによると、エレベーターの設置費用は約300万円!

もし既存のエレベーターを取り壊し、新しいエレベーターを設置したとすると3億円で購入した購入費用に加えて、さらに支出が増えることが予想されます。

そして、はじめしゃちょーが言っている通り「光熱費が高すぎる」「暑すぎる」「虫が多すぎる」などとトラブルが続出しています。

はじめしゃちょーは前オーナーにとって最高の購入者

正直、経費の件や居心地の問題は購入する時に考慮できる問題なので「なぜ購入した?」「はじめしゃちょーは購入失敗したのか?」と思いますよね。

東京や大阪の中心地以外は土地の値段より建物価格の方が大きくなるので、収益不動産でもない限り、償却の関係からだんだん値段が下がってくるのが一般的です。

映像から見てエレベーターが壊れていることや場所からすると3億円の価値はない可能性は高いです。

ただ一つ言えることは、はじめしゃちょーだからこの豪邸を購入したのであろうということ。

はじめしゃちょーは静岡に地縁があって、静岡に錦を飾りたいという思いがあって不動産を購入したと話されていました。

そういう人は相場より高いお金で不動産を購入することがよくあります。

はじめしゃちょーだから、この場所にこの値段で購入ができたと言えます。

もし3億円あったら、よくわからない場所の絶景地より地元の不動産を購入すると思いませんか?

それと同じです。

そして多少のトラブルも考慮した上で3億円の金額を出したと言えます。

トラブルも全てYouTubeのネタにしてしまえることははじめしゃちょーにとって利点であるでしょうし、建物代がしっかりしていればその分減価償却費で節税できると言った考えもあると思います。

逆にはじめしゃちょーではない、普通の不動産業者であれば収益物件として貸し出すにしても3億円という価値は見出すことができず値切られてしまった可能性が高いので、前オーナーにとってはじめしゃちょーは最適の購入者であると言えます。

スポンサーリンク