Youtuber

ゆたぼん収入は月収31万円!?数字で炎上し続けないといけない理由について解説

少年革命家ゆたぼんさんですが、最近アンチへの煽りとも取れる発言が相次ぎニュースになっています。

そんなゆたぼんさんは現在、YouTubeでの収入は一体いくらくらいなのでしょうか?

YouTubeの収益単価が下がっていることもあり、ゆたぼんの収入は月収で31万円程度のようです。

数字を使って炎上がなぜ必要か解説します。

スポンサーリンク



ゆたぼんの収入は月収31万円!?

ゆたぼんは「少年革命家ゆたぼん」と「裏ゆたぼんチャンネル」いうYouTubeチャンネルを開設していますが、およそゆたぼんの月収は35万円程度だと考えられます。

2022年11月現在、「少年革命家ゆたぼん」のチャンネル登録者数に15.3万人となっています。

「裏ゆたぼんチャンネル」は3110人となっています。

※「裏ゆたぼんチャンネル」は更新頻度が3ヶ月に1回程度なので、計算対象外です。

「少年革命家ゆたぼん」チャンネルの収入は

今回は「少年革命家ゆたぼん」チャンネルの収入を計算するにあたり、UUUMの決算説明資料から算定される1再生0.28円を元に計算します。

1再生あたりの広告収入は約0.281円で、前四半期(約0.293円)から4%減少。過去最高だった前年同期(約0.341円)からは17.6%のダウンです。

引用元:ユーチェラ

YouTubeの収入の計算式は以下の通りです。

動画1本の再生回数×動画本数×再生回数=YouTuberの収入

動画の本数自体は変わりませんが、再生回数はバズる動画を作ったかどうかで変わります。

ここで2つのシュミレーションをしてみました。

仮定1:1ヶ月で1番最初と最後に投稿された動画で平均値を出した場合

2022年11月9日に投稿された「カイトサーフィンで海を走ってみた」とちょうど1ヶ月前に投稿された「【ご報告】動画が消された件について」の2つの動画再生回数を足して2で割りました。

(5665回+7.3万回)÷2=約39,000回/一つあたりの動画

そうすると大体収入は月収31万円程度です。

仮定2:1ヶ月すべての動画再生回数を足して動画本数で割った場合

2022年11月9日に投稿された「カイトサーフィンで海を走ってみた」と「【ご報告】動画が消された件について」の2つの動画再生回数を足して、1ヶ月の投稿件数の29本で割りました。

約1,200,000÷29=約44,000回/一つあたりの動画

そうすると大体月収は35万円程度です。

ゆたぼんが炎上し続けないと収入に結びつかない理由を数字で解説

ゆたぼんが炎上し続けないと収入に結びつかない理由を数字で説明します。

結論から言うと、炎上した動画と炎上しなかった動画で比較するとおよそ145万円の差が出ることになりました。

4万円の差が物語るもの

まず先ほどの2つのシュミレーションの差は4万円でした。

この差は大きいとみるとか小さいとみるかですが、私は大きいと思います 笑

なぜこの差が生まれるのかというと、ゆたぼんの動画の場合、炎上した話題性のある動画があるかないかによると思われます。

例えば『【悲報】100万円は詐欺でした』の動画再生回数は19万回でした。

これはゆたぼんが日本一周するためのお金がなくなってしまい、投げ銭をお願いしたところ、100万円を投資してくれる人が見つかったが、実は振り込め詐欺だったという動画です。

他にも日本一周がお金がなくてできなかったのを報告する動画など『【緊急報告】日本一周できません』は18万回再生でした。

もしこの再生回数18万回程度を維持することができれば月収146万円くらいになるでしょう。

これについてはメディアでも一連の報道がなされており、話題性を獲得したものと言えます。

ゆたぼんさんは、クラウドファンディングで集めた資金で日本一周中だったが、大赤字で企画が続けられてないとして、視聴者らに「投げ銭」を募集していた。

引用元:J-castニュース

炎上しないとニュースにならなくても再生回数に響かない

他にも広島で女の子と一緒に写真を撮ったことがニュースに取り上げられた動画は再生回数が2.9万回でした。

広島の原爆ドームを訪問したことをニュースで取り上げられたのは5.4万回です。

メディアに取り上げられたからと言って多少伸びる余地はありますが、炎上案件じゃないと再生回数にはさほど響かないようです。

旅行動画の再生回数はいまいち

一方、日本一周の旅を続けているゆたぼんですが、全国各地の旅行動画はあまり再生回数が伸びていません。

例えば「【岡山編】ゆたぼんスタディ号で日本一周」という動画ではどこもメディアに取り上げられることはありませんでした。

その為、再生回数は2週間経った今でも1.8万回程度です。

もし仮に全ての動画が1.8万回程度の再生回数しかないと考えられると、月収は16万円と大変厳しいものになってしまいます。

炎上した動画と炎上しない動画を比較すると145万円の差になる

炎上した動画を連発して、それを1ヶ月続けられた場合は161万円の月収が得られます。

一方、旅行記のような動画を連発し、それを1ヶ月続けると16万円の月収しかありません。

現状、ゆたぼんはYouTube活動しか行っていません。

またゆたぼんの父親の収入も心理カウンセラーの仕事はしているかもしれませんが、講演会などは行っている様子はないので、YouTubeの収入が主なものとなるでしょう。

またゆたぼんの母親はDTPデザイナーとして活躍しており、主にゆたぼんのサムネを作ったりしているようです。

他にも手元に3人の子供がいるので、家族を支えるだけの収入を得るための時間を作ることが難しいでしょう。

ゆたぼんのお母さんについては画像付きでこちらにまとめています。

そうすると月収14万円は厳しいものがありますね。

スポンサーリンク