夢幻のブログ

はじめしゃちょー3億円の豪邸まるわかり!住所、間取り、前のオーナーまとめ

はじめしゃちょーが3億円の豪邸を購入してから、なにかと家に関することが話題となっていますね。

今回ははじめしゃちょーの3億円の豪邸に関することを全てまとめました。

はじめしゃちょーの3億円の豪邸まるわかり!住所

はじめしゃちょーの家は静岡県の久能海岸沿いの駿河区高松にあるG HOUSEという家で間違い無いでしょう。

実際に設計を担当した株式会社梁建築設計が設計を担当したということで、写真を公開しています。

施工を清水建設という大手建築会社担当していることから、かなりお金のかけた邸宅であるということが言えますね。

家に勝手に来て欲しくない看板を立てた

はじめしゃちょーは家に勝手に来て欲しくないので、家から徒歩1分のところに看板を作ったと、報告しています。

はじめしゃちょーの家 ここから徒歩1分 勝手に来ないでね

これははじめしゃちょーは家に来て欲しいんですね 笑

実際にはじめしゃちょーの家は「家」というより「会社」という意味合いで使用しているらしいということと、セコムなどのセキュリティが重視されているから大丈夫だそうです。

確かに要塞のような家なので、簡単には侵入できなさそうです。

はじめしゃちょーの3億円の豪邸の間取り

  • 1階:玄関、ワーキングスペース、ストックルーム
  • 2階:和室付きメインルーム、キッチン
  • 3階:浴室、小部屋
  • 4階:メインルーム、キッチン、バスルーム
  • ベランダ、海沿いのサウナ、屋上付き

間取りを聞いただけでもかなり広いですが、建築事務所が公表している延べ床面積が約700㎡となっています。

ダブルのテニスコートの面積が260.76㎡なので、約3コート分ですね。

1F:玄関、ワーキングスペース、ストックルーム

玄関だけで人が住めそうなスペースがあります。

ここはワーキングスペースということで、メインルームには移動式の収納棚があるそうです。

2F:和室付きメインルーム、キッチン

和室付きのメインルームですが、和室とメインルームの間まで距離がありすぎて徒競走ができそうです。

3F:浴室、小部屋

3階部分の浴室ははじめしゃちょーがくつろいでいるように丸い浴室になっています。

ジャグジーもついていて快適そうですね。

相変わらず廊下が広いです。

4F:メインルーム、キッチン、謎の部屋たち

メインルームなど大きい部屋があるのですが、なんと4階は謎の部屋が3つもあります。

きっと設計した時に建物部分が余って謎の部屋を量産したのでしょう 笑

はじめしゃちょーの3億円の豪邸の前のオーナーは誰?

はじめしゃちょーの3億円の豪邸の前のオーナーは今のところ、SNS上ではわかりません。

前のオーナーがはじめしゃちょーに豪邸に住んで欲しいという要望があったことを明かしていることから、「漫画家さんなのでは?」「著名な有名人なのでは?」などと憶測が呼んでいる状態です。

確かにSNS上では前のオーナーは誰だかは分かりませんが、ちゃんと法律に則って前のオーナーを調べることはできます。

前のオーナーは誰だったかは誰でも調べられる!

はじめしゃちょーの豪邸の前の所有者が誰だったか本気を出したら簡単に調べられます。

….と言っても、調べたいと思う人が本当にいるかどうか怪しいので簡単に。

不動産登記情報というのは、現在の不動産の所有者から遡って不動産の所有者を調べることができます。

そもそも不動産登記情報というものが、権利を公に明らかにするためのものなので、誰でも取得することによって権利を主張することができます。

方法は2つあります。

  1. 法務局へ行って請求・取得
  2. 登記・供託オンライン申請システムで請求

詳しくは会計事務所のホームページでわかりやすく書いてあったので、こちらを参考にしてみてください。

ちなみにもしはじめしゃちょーの前オーナーを知りたくて、不動産登記情報を調べたいと思ったら、注意が1点あります。

住所を地番が違う可能性がある!

例えば、東京都中央区中央1−1−1という住所の不動産登記情報を調べたいと思って「東京都中央区1−1−1」を請求した場合、欲しい登記情報じゃない可能性があります。

それは住所と地番という不動産独自の番号が違う可能性があるので、地番を知りたい場合はその調べたい土地の法務局へ電話して「地番照会」をしてみると調べることができます。

モバイルバージョンを終了