Youtuber

Adoが顔出さない理由は極度の自分嫌いだから!いつか人前に出てくる?

代表曲「うっせぇわ」で大ヒットとなり、大人気漫画「ワンピース」でウタ役で「ボクを信じて」を歌われたAdo(アド)さん。

そんな人気歌手の1人ではあるものの、2020年のメジャーデビュー当時から現在に至るまで顔出ししていません。

「ミュージックステーション」でもまさかの電話!

どんな顔をしているのかファンとしては一回でもいいから見てみたいなぁなんて思う人もいると思うのですが、なぜ顔出ししないのでしょうか?

Adoさんが顔出ししない理由を検証し、将来的に人前に出てくる可能性を探りました。

スポンサーリンク



Adoが顔出さない理由は極度の自分嫌いだから!

Adoさんが顔出ししない理由は残念ながら今までAdoさんの口から公表されたことはありません。

顔出ししない理由を公表されていないため、様々な憶測が飛んでいますが「極度の自分嫌い」が理由として考えられます。

Adoさんは歌い手出身だから」という憶測が飛んでいますが、それは違うと考えられます。

Adoさんは大の自分嫌いなので、顔出しする意味が分からないくらいに思っている可能性があります。

歌い手出身が顔出ししない理由にならないわけ

まず最初に歌い手出身が顔出ししない理由にならない理由をご説明します。

そもそも「歌い手」とは、YouTube上で動画を投稿していた人たちで基本的には顔出しを行なっていませんでした。

そのため、「顔出ししない」=「歌い手出身」と思う人が出てきてしまったと思うのですが、歌い手出身で顔出ししている人もいるので、歌い手出身だからという理由は顔出ししない理由になりません。

「歌い手」出身の歌手で顔出ししている人がいる

Adoさんが顔出ししない理由として、「歌い手出身だから」が成り立たない理由は、歌い手(アマチュア)から歌手(プロ)になった人で顔出ししている人がいるからです。

歌い手出身で有名なまふまふさんは、マスクで顔を隠したりスタンプで素顔全体が分からないようにしていましたが、2022年の紅白出場を機に顔出しを行なっています。

また米津玄師さんもかつては顔出しNGでYouTubeやニコニコ動画を中心に活躍されていましたが、2013年にメジャーデビューしました。

その時はまだ顔出しはしていませんでしたが、2019年頃から顔出しをするようになっています。

つまり、歌い手の中には顔出ししている人もいるわけでAdoさんが顔出ししない理由を「歌い手出身だから」とすることは成り立たないわけです。

既にAdoの素顔は流出している

しかも、Adoさんは実は既に素顔が流出しています。

素顔はこんな方のようです。

これについては素顔が流出した経緯について、『【画像流出】Adoの素顔!あまる時代から特定』でまとめています。

つまり、公には顔出ししていないものの、調べればすぐに素顔が分かってしまうという状況ではあります。

それでもAdoさんが顔出ししない理由は「大の自分嫌いだから顔出しする理由が分からない」からだと考えられます。

スポンサーリンク



Adoは筋金入りの自分嫌いで顔出ししない

Adoさんがアイドルや歌手を目指さずに歌い手を選んだ理由もAdoさんの自分嫌いが発端となっています。

そもそも歌い手を選んだ理由が性格から

Adoさんが歌い手として活動し始めた理由も

歌い手なら、私にもできるかもしれない。変わりたい。

という思いがあったからだそうです。

元々、小さい頃から内気だったそうで人前に出ていくようなタイプではなかったそうです。

小学校6年生の時に「歌い手」の存在を知って、自分も挑戦したいという思いと、自分に自信が持てない、そんな自分を変えたい気持ちが芽生えたそうです。

動画投稿サイトで彼らの音楽を聴くうち、自分も挑戦したいという思いが芽生えた。自分に自信が持てない、そんな自分を変えたい一心でもあった。

「歌い手なら、私にもできるかもしれない。変わりたい」という願望も込めていた。

引用元:東洋経済

芽が出るかどうかは別として、歌い手の方が歌手になるよりハードルが低そうなイメージがありますし、「内気な自分を変えたい」って思うのも思春期の人なら同じような経験をした人もいると思います。

しかし、Adoさんの自分嫌いはもっとすごいです。

マツコ会議で「どうやったら自分のことを好きになれるのか?」と質問

Adoさんは2022年2月5日に『マツコ会議』に顔出しせずに出演を果たしています。

その際に

「どうやったら自分のことを好きになれますかね?」

とマツコさんに質問しています。

マツコさんは「私も自分のことを好きになったことがないからわかんな〜い」と答えられていますが、続けて

「ほんっとに自分のことが嫌いで」

と重ねて話されています。

マツコ会議に出てくる人は有名人から無名な人まで多種多様な人が多いですが、普通有名人の枠に入るAdoさんが「どうやったら自分のことを好きになれるか?」という質問をしますか?

逆に言えば、Adoさんからすればマツコさんに質問したいくらい差し迫った、克服したい問題ではあるということですよね。

Adoは自分の顔を見て発狂

Adoさんは「Adoのドキドキ夜ラジオ」というYouTubeライブでピアノバージョンの「うっせぇわ」を何度か披露し、自分の姿を見て発狂しています。

2021年に披露した際は「(自分のことを)問題しかない 問題しかない 問題しかないの!!!!」のと自分のことを表現されています。

2022年に披露した時は「あたしがあたしのアンチ」という名言まで飛び出しています。

ここまでくるともう完全にAdoさんの自分嫌いをこじらせちゃってる気がします。

でも、なんだかそれがAdoさんの魅力というか、これで「はぁい、Adoでぇ〜す」なんて言って人前に出てきてたらここまでの人気は出ていなかったようにも思えます。

Adoの自分嫌いは幼児期から?

Adoさんはご自身の性格について、何度か発言されています。

2021年4月18日に出演したテレビ番組「日曜日の初耳学」では中学生時代に、

  • 「私ってそんなダメ人間なのかな」
  • 先生に「コミュニケーション能力がない」と言われた

などとお話しされていますし、

2021年2月15日に出演したラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」では、小学生や中学時代に

  • クラスでは目立たない存在
  • 内気で根暗な方だった
  • 数少ない友人とだけ話をした

と話されています。

Adoさん自身が「内気で根暗な性格」とおっしゃっていますが、極度の自己肯定感の低さは「回避性パーソナリティ」という病気の一種かもしれません。

回避性パーソナリティ障害は、拒絶、批判、または屈辱を受けるリスクのある社会的状況や交流を回避することを特徴とします。

引用元:MSDマニュアル家庭版

スポンサーリンク



Adoはいつか人前に出てくる?

そんな自分嫌いのAdoさんはいつか人前に出てくる可能性はあるのでしょうか?

可能性としては十分にあると思います。

Adoさんが人前に出てくるパターンとしては2つです。

  1. マツコの予言通りになる
  2. 米津玄師の環境に慣れるパターン

パターン1:マツコの予言通りになる

先ほどご紹介したマツコ会議に出演した際のエピソードをご紹介しましたが、あれには続きがあります。

「自分を好きになるのはどうしたらいいか?」という質問に対してマツコさんは最終的にAdoさんに

「自分のことは好きになれないけど、いたわってあげたくなってくる」

とアドバイスを送っています。

加えて、マツコさんはAdoさんが支持される理由として、「こう生きている方が安心なんだよって言われているから生きてるけど、でもなんか違うなーって思っていることが多いと思っている若者がいる。そういう層に支持されていると述べています。

実はこれ、回避性パーソナリティの人に特徴とよく似ています。

回避性パーソナリティの人は「自尊心が低い」という感覚があるために新しい環境や人との交流に気後れします。

そんな他者との関わりを避ける一方で、他者から愛されたいという気持ちもあるそうなので、Adoさんは人に愛されたいという気持ちが人一倍強いのかもしれません。

つまり自分嫌いのAdoさんが自分をいたわってあげたくなる(=誰かから愛されたい)と思ったら、Adoさんのファンからの顔をまじまじと見たくなったりするかもしれません。

パターン2:米津玄師みたいに環境に慣れる

米津玄師さんは先ほども歌い手のところで紹介した通り、メジャーデビューが2013年にも関わらず、顔出しは2019年くらいまでほとんどしていませんでした。

2019年以前は米津さんが記者会見に出てきた際は米津さんの顔を捉えた写真は使用NGだったそうですし、テレビに初出演された紅白歌合戦の時もほとんど顔が見えませんでした。

もはや誰?レベルですが、紅白出場した際の米津玄師さんです

顔出しし始めた理由として、「メディアの露出が増えて本人もありのままでいって大丈夫だという自信が湧いたのでは?」と言われています。

「整形したとかそういうことではないと思うのですが、メディア露出が増えてきたこともあり、本人としてもありのままでいっても大丈夫だという自信が湧いたんでしょう。というか、そもそもブサイクというわけでもないですしね(笑)」(音楽業界関係者)

引用元:exciteニュース

このように徐々に露出が増えていけば、環境に慣れてAdoさんが顔出ししてくるようになる可能性はあります。

Adoが顔出しするタイミングは?

最近精力的に活動されているAdo(アド)さんですが、顔出しされそうなタイミングがいくつかあります。

Ado顔出しタイミング1:全米進出

Ado(アド)さんは2022年10月25日に全米に本格的に進出することが発表されました。

歌手のAdoが20歳の誕生日を迎えた24日、全米本格進出に向けてユニバーサルミュージックグループ傘下の米名門音楽レーベル「ゲフィン・レコード」とパートナーシップを締結した。

引用元:スポーツ報知

もしかしたら全米進出するのをきっかけに顔出しする可能性もあるかもしれません。

Adoさんの場合、歌唱力は問題ないですが、「顔出ししないコンテンツ」として売り出すことで話題性があることは確かですよね。

Adoが顔出しするタイミング2:紅白出場

もしかしたら2022年12月31日に行われる紅白歌合戦にAdoさんが顔出しする可能性があるかもしれません。

Adoさんが歌手として出演した『ONE PIECE FILM RED』から「ウタ」として赤組から出場することが確定しています。

大みそかに放送される「第73回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が11月16日に発表され、映画『ONE PIECE FILM RED』から「ウタ」が紅組歌手として出場することが決定しました。

引用元:BuzzFeed

ただあくまでも「ウタ」としての出場なので「Ado」さんは出てこない可能性も高いですが、ちょっとだけでも顔を見てみたいですよね。

スポンサーリンク