夢幻のブログ

篠田麻里子の旦那の職業は手作りドックフード店!獣医師との訴訟で資金繰りが厳しい可能性はあるか

篠田麻里子さんが不貞行為を行ったかどうかで最近世間を騒がしています。

「交際0日婚」とも言われていますが、旦那さんの職業についてはよく知られていないですよね。

旦那さんは「手作りドックフード店」を経営されています。

ご主人の高橋勇太さんの職業について、詳しくまとめました。

篠田さんの不倫については下記にまとめています。

スポンサーリンク

篠田麻里子の旦那の職業は手作りドックフード店!

篠田麻里子さんの旦那、高橋勇太さんは手作りドックフードのお店「HITOWAN」を経営しています。

HITOWANの代表取締役

高橋さんは「HITOWAN」を2018年12月に創業しており、現在では4店店舗出店しています。

またこの他にも豊洲公園で移動販売を行っており、高橋さんの敏腕ぶりがよく分かります。

「HITOWAN」のドッグフードとは?

「HITOWAN」の手作りドッグフードは獣医師の監修の元で作っており、栄養価に偏る心配もないそうです。

しかも、人間が食べられる食材を使って人間と同じ衛生基準で作られているので安全です。

獣医師の監修、人間でも食べられる食材を扱っているなど、魅力的な面もありますが、この獣医師とのトラブルが明るみになっています。

次に詳しくまとめます。

スポンサーリンク

篠田麻里子の旦那のドッグフード店は獣医師との訴訟で資金繰りが厳しい可能性はあるか

篠田麻里子さんの旦那である高橋勇太さんは獣医師から訴訟を起こされています。

そして

篠田麻里子の旦那は訴訟を起こされている!

2022年11月18日に週刊女性PRIMEが、高橋勇太さんは懇意にしていた獣医師から訴訟を起こされていることを報じました。

請求内容は….

顧問料等の請求

ということで、高橋さんは金銭トラブルを抱えています。

先ほども説明した通り、HITOWANは獣医師の監修の元、商品開発を行っています。

HITOWANの中にも何人か獣医師の方が紹介されていますが、その方達ではなく、2021年には「ダンナの昼顔」というテレビ番組で共演するほどの懇意な関係だったそうです。

その時の様子がこちら。

仮面をかぶっているのが問題となった獣医師さんです。

顧問料等の請求ということですから、獣医師は高橋さんに相当の金銭を支払えと訴えている状況です。

もし高橋さんが裁判で負けるようなことがあれば、高橋さんは裁判で認められる金額を支払う必要があります。

もし高橋さんの負ける確率が高く、金銭の支払いを要求されるようなことがあるのならば

お金が必要!

とも考えられます。

しかも裁判になる前に支払うお金があれば、裁判にはなっていないはず。

獣医師の方が一方的なイチャモンでなければ、の話ではありますが。

裁判になってしまったということは、支払うお金が高橋さんの手元にはない可能性があります。

理由は2つです。

理由1:篠田麻里子の旦那が高額の慰謝料請求

篠田麻里子さんに旦那さんである高橋さんは8000万円もの高額の慰謝料を請求したという話もあります。

アディーレ法律事務所によると一般的に浮気や不倫の代償として支払う金額は数十万円から300万円程度が相場と言われているそうです。

慰謝料の裁判上の相場は、一般的におよそ数十万円~300万円の範囲内と言われており、交際期間や、浮気・不倫が原因で別居や離婚に至った場合など、個人の事情や状況により慰謝料の金額は変わります。

引用元:アディーレ法律事務所

そう考えると、この8000万円の慰謝料が本当だったら高すぎますよね?

なにか篠田さんの旦那さんは慰謝料が必要な事態に陥っているのではないか?

とも考えることができ、それは獣医師との裁判費用などを捻出したい可能性はあります。

理由2:場所代が高い

篠田麻里子さんの旦那さんである高橋勇太さんは、先ほども説明した通り、4店舗を抱えています。

個人の不動産である可能性もあるでしょうが、おそらく会社で借りている=店舗料を支払う必要があるでしょう。

しかし、代官山や駒沢公園などどのお店もテナント料の高い好立地で開店しています。

HITOWANの客層が「自然を好むお金持ち層」をターゲットにしているのでしょうが、高級ドッグフードと言っても1袋2890円。

人件費や光熱費、場所代を考えると利益は実はあまりないのかもしれません。

会社を維持するために運転資金として、お金が必要なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
モバイルバージョンを終了