夢幻のブログ

【イコールラブの炎上騒動】佐々木舞香と斎藤なぎさは不仲で現在は仲良し?

指原莉乃がプロデュースしたアイドルユニット「=LOVE」(イコールラブ)

ミュージックステーションに出演するなど勢いに乗っていますが、過去には炎上騒動がありました。

今日はそこについてまとめました。

イコールラブの炎上騒動、何があったの?

Twitter

2021年8月に佐々木舞香さんを巡り、炎上騒動が起こりました。

それは、佐々木舞香さんのTwitterの裏アカウント(通称:裏垢)が流出したというものでした。

2018年にTwitterでつぶやかれているものですが、内容が辛辣なものも多かったため炎上につながったようです。

上記がツイートの内容ですが、

  • ってことは私いらないよねもう
  • どうして自分だけって思ってしまうのは、仕方がないのです

というような、自分を卑下している内容もありましたが、

大きく炎上につながったのは下記の部分です。

  • 演技下手だって叩かれろ
  • 演技下手なくせに顔だけでやって蹴るのはいいね(原文ママ)
  • 次は映画かよ、結局他の子にチャンスはない

これは誰かに向けているような内容ですね。

次で詳しく説明します。

佐々木舞香と斎藤なぎさは不仲?

Twitter

先ほどの内容は佐々木舞香さんが斎藤なぎささんへ向けたメッセージだと言われています。

2018年11月に斎藤なぎささんは映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』で初主演をすることが発表されました。

アカウントでは2018年9月に「次は映画かよ」と言っていることから、その時期に映画を出演が決定した斎藤さんへ向けたものと考えるのが妥当でしょう。

佐々木舞香は『SHOWROOM』で泣きながら釈明

佐々木舞香さんはライブ配信サービスの「SHOWROOM」で涙ながらに釈明しました。

そこで

  • アカウントは自分のものではない
  • ファンに心配かけた

ことを謝罪しました。

しかし、事態はそれで収まりませんでした。

斎藤なぎさは佐々木舞香にメッセージ?

斎藤なぎささんは佐々木舞香さんが「SHOWROOM」で配信している最中に、

「こっちが泣きたい」とツイートしました。

そのツイートは後に削除されているのですが、「SHOWROOM』で泣きながら釈明している佐々木舞香さんに向けてのメッセージとも取れるため、なにかあったのではないかと思われます。

指原莉乃が「SHOWROOM」で釈明

一件の炎上騒動で、プロデューサーである指原莉乃さんが「SHOWROOM」で釈明しています。

内容としては、「佐々木のいうことを信じる。ツイートは3年前のことで解決済。時間が経ったので、情報開示できない。斎藤は過剰反応してしまったけど、責めたくない。どっちも悪くない。二人ともファンのために頑張ると言っているからこの件は解決」と述べました。

更に斎藤なぎさが反論するも配信取消

佐々木舞香さんと指原莉乃さんは個別に「SHOWROOM」で配信しましたが、それに対して、斎藤なぎささんも「SHOWROOM」で「3人で考えることが違うんだと思った」と反論しました。

しかし、その配信はその後、取り消しになっています。

2022年:斎藤なぎさと佐々木舞香は仲良し?

炎上騒動が起きたのは2021年8月ですが、裏垢で佐々木舞香さんが呟いたのは2018年という3年もの前の話でした。

プロデューサーの指原さんも炎上した際にはそこについて言及し、3年前の話だと切り捨てています。

現在はどうなのでしょうか?

お互いの誕生日をTwitterで祝う

佐々木舞香さんも斎藤なぎささんもお互いの誕生日にTwitterでお祝いしています。

このツイートだけ見ると、確執はなくなって仲良くも見えますね。

2018年の炎上騒動はただの公開大げんかだったとも見えますし、仲は未だに悪いもののメンバー一人だけお祝いしないというのもまた波乱を呼びそうなので、形式上お祝いしているだけかは分かりません。

女性の確執は根深い気もしないですが、どうなのでしょうかね?

モバイルバージョンを終了